滑らかで手触りがよく、艶やかで美しい。デザインの要である美しい曲線を描くコバ。コバとは 革の断面(切り口)のことを指し、コバ仕上げは職人のこだわり、腕の見せどころ。切り目本磨きという、最も仕上げに時間を要する仕立てをほどこし、永久的に毛羽立ちのないコバの状態を保ちます。

7mmほどの分厚いコバの厚みが、手作りならではの重厚感を堪能できます。対して全体の厚みは1cm程度。ポケットに入れているのを忘れてしまうほどコンパクトでスリムなマネークリップ財布に仕上がりました。

札ばさみ1,カード3,ファスナー式コインケース1,フリーポケット2   薄型でコンパクトでありながら、ポケットが多く備わっています。シンプルなデザインを損なうことなく、実用的なコインケースも付いているので、どこへ出かけるのにも、このマネークリップ財布があれば十分です。

サイズ
W120×H87×D10

​日本札(1万円札)に合わせてコンパクトに作られているので、手の中に程よく収まるサイズ感が、絶妙。

馬具などの縫製に使われているクージュセリエ。

2本の糸を交互に、八の字を描くように、縫い沈めて行きます。こうすることで一目一目がしっかりと結ばれ、丈夫なステッチラインを構成します。

color order

carve money clip wallet