コロナ ショックの行方


新型コロナ ウィルスの影響により

当工房も大きな影響が出ております


13〜14年前から定番として扱ってきました

”ミネルバリスシオレザー ” ”プエブロレザー” が入手できない状態が続いております


その原産国であるイタリアでは

コロナ ウィルスの影響が大きく

生活必需品以外の生産が止められ

タンナーの操業も停止しております


現在 在庫として確保している分がなくなれば

”ミネルバリスシオ ” ”プエブロ” を使用した製品は製作不可となります


誠に恐れ入りますが、在庫が無くなり次第

”ミネルバリスシオレザー ” ”プエブロレザー”を使用した製品の製作は

一先ず終了とさせていただきますので

ご理解 ご了承いただければ幸いです


現在 世界中の都市が閉鎖され 革素材を生産する地域も

多くの工場が操業ストップとなり

今後のウィルスの広がりによっては

収束の目処がつかないようであれば

資金繰りが出来ない企業は廃業に追い込まれるのも

時間の問題となるのではないかと思います


コロナ ショック以降の世界は

どうなってゆくのか想像がつきませんが

こんな時だからこそ ”革素材”について

改めて見つめ直し 本当に良い素材とはどんなものなのか

見極めたいと思っております


国産を含め 世界には上質な”革素材”を生み出している

タンナーは数多く存在します


様々な素材を改めて厳選し

リュテスならではの視点で

”革素材”の魅力をお届けできればと思っております