top of page

薄い財布/カードケース/tasca

更新日:3月6日

リュテス では、14年前より、薄くて機能的なマネークリップ財布”carva”を

製作してきましたが、昨今のお財布の流行は、さらに薄さ、小ささに加え

機能性も備えた、様々な新しい形が生み出されています

自分的には、その流れに乗ってみたい気持ちもありつつ

気が乗らない一面もあり、製作するには至らなかった

しかしながら、世の中のめまぐるしい環境の変化に

自分自身のライフスタイルも、対応せずにはいられず

財布の出番も少なくなり、スマホ一つで事足りる生活を送っている


そんな中、今回製作したカードケースは

パンツのポケットに入れているのを忘れてしまうほどの薄さをテーマとし

最低限必要な、カード、お札を収納できるもの


薄い財布

無駄を全て省いたような、収納1箇所のみのケース

ケースというよりは、ポケットに入れるポケット



薄い財布

素材は、ミネルバリスシオ

厚み約2mmのミネルバを、手揉みし

革の内部の繊維をほぐしてあげることにより

コシがあるのに柔らかく、ふっくらとした手触りになります

手揉みすることで、美しいシボが生まれ

滑らかな質感のミネルバとは、また違った表情が楽しめます

薄い財布



さて、中身はどのくらいの収納ができるのか

とりあえず、カード4枚、三つ折りにしたお札を5〜6枚収納してみました

薄い財布



お札と、カードの厚み

プラス、革の厚みが約4mm


薄い財布

突き詰めれば、こういう形になるのか

十分に薄く、存在を忘れてしまうほど…


この薄さを保ちながら

ここに、小銭も入らなくはないですが

小銭を入れると、重みが増して

ポケットの中に存在感が生まれてしまいます

なので、小銭は違う場所に収納にした方が良さそうです



薄い財布

今回製作したカードケース/tascaを作るにあたって

こだわった点は、サイズです

W80×H120


カードとお札を収納するだけであれば

もう少し小さいサイズでも良かったのですが

少し大きめに作りました

それは、ポケットinポケットをイメージしていたので

使用目的を限定したくなかったのです


薄い財布

さて、これまでカードケース/tascaをご紹介いたしましたが

欠点としては、革素材ですので、中に詰め込めば

窮屈になり、中身がでてしまうことは無いのですが

中身を少なくしてしまうと、入り口を下に向けると

中身が落ちてしまうことも、気をつけなければいけません


薄い財布



そんな方のために、ホック付きのタイプも製作しました

入り口に、革で包んだホックを付け

中身の飛び出しを防ぎます


薄い財布


Comments


bottom of page