近況報告とコンパクト財布-spina-のご紹介


2009年に生まれたコンパクト財布”spina”


この頃の時代背景を振り返ると

どんなことがあったのでしょうか…


日本では 民主党による政権交代や 裁判員裁判が始まった年


世界ではマイケルジャクソンが死亡

また 新型インフルエンザが流行し WHOからパンデミック宣言が出されていたんですね


IT業界では

iPhone 3GSが話題になり

日本ではTwitterが爆発的に人気となったようです


社会に対しての不安 不満 等の感情が

新たな時代を生み出す変革の年となったような気がします




そんな中で生まれた

コンパクト財布””spina””

財布のコンパクト化は

この頃から流行が始まったように思います





カードを””まとめて斜めから差し込む””という新しい発想のカード収納

出し入れが容易で 選別もしやすく

効果的なステッチにより カードが抜け落ちない構造

カード収納の前後にも収納可


さらにコインケースの下にも収納可


札入れは片側を縫い付けず 大きく開くため

お札の出し入れがスムーズに行えます

お財布を閉じることで

お札がしっかりホールドされ

抜け落ちる心配もございません


コンパクト財布では

機能が縮小されがちなコインケースも

コンパクト財布”spina”は

大きく開くコインケースを採用しており

十分な収納が可能となります


手のひらサイズのコンパクトなサイズ感ながら

ナイロンや布、紙など一切使用しない

革素材のみの贅沢な作りとなっているため

厚みを感じるかもしれません

左:未使用品  右:1年使用


しかし これは革素材特有の硬さ 張りがあるためで

使い込むうちに自然と柔軟な柔らかさが生まれます

そのため右側の財布のように

薄くコンパクトな使い心地を実感できます



そして 何と言っても

豊富なカラーをご用意しておりますので

お好みの配色をお選びいただき

製作いたしております



<ブラック×コニャック>



<プエブロ コニャック×タバコ>



<オルテンシア×タバコ>



<ネイビー×グリージオ>

<オルテンシア×パパベロ>


<ネイビー×ブラック>


<プエブロネイビー>

<プエブロ ネイビー×オルテンシア>





<ベルギーヌメ>





コンパクト財布"spina" cw-01


2009年新型インフルエンザの総括はこちら

インフルエンザパンデミックWHOはこちら





<近況報告>


現在 コロナウィルスにより

革素材の仕入れに大きな影響が出ておりますが

イタリアやベルギーでは5月上旬より

工場が動き出す予定となっております


リュテスが扱う革素材は

ベジタブルタンニンなめし加工により

ゆっくりと時間をかけて

丁寧に作られた素材を扱っておりますので

在庫がなくなってしまったカラーについては

予定としては6〜7月以降に入荷できるかもしれない

という状況です


ご迷惑をおかけしておりますが

ご理解いただければ幸いです


なお

ミネルバリスシオ レザー

プエブロレザーが入手困難な中

今後も新たな世界の銘革を

仕入れていきます

乞うご期待!