イタリア植物タンニンなめし協会が認める

古典的な植物タンニンなめし製法の中でも 

牛脂がメインの秘伝のオイルを使用した 

バケッタ製法で作られる”ミネルバリスシオ”は 

染料染め 薄化粧仕上げのため

キズやトラなどは隠れにくい反面 

それらを素材の”味”の一つとして 

唯一無二の個性ある表情を醸し出します 

 

minerva liscio

素材は イタリアの職人達が

ゆっくりと時間をかけて1枚1枚手作業で作る

植物タンニンでなめした上質な牛革を厳選し 

仕入れております 


ゆっくりと時間をかけて作り出された素材には
どこか温もりが感じられ
使用ごとに増す
色の変化 手触り つや など
味わい深く育ってゆく革の変化を
お楽しみいただけます

 

 

 

 

 

 


 


 

 

 

Leather

革をヤスリやブラシで起毛させた起毛革は
スウェード、ヌバック等がありますが
プエブロは”半起毛革”となります
革の表面(銀面)をヤスリやブラシで軽く削り 
カサカサとした紙のような質感は手に良く馴染みます
使用ごとに 毛羽立ちはなくなり
たっぷりと染み込んだ牛油が上がって行き
銀面が潤いのある色艶に包まれ

唯一無二の質感をお楽しみいただけます

Pueblo

定番の革以外でも 

世界各国より取り寄せた

様々な上質な素材を集め

スポット的に製作しております

同じデザインのものでも 

素材が変わることで

また違った表情を見せます

Best Material